インプラントBlog|群馬県でインプラントの専門医院、飯島歯科医院(インプラント治療対応)まで

【インプラント診療時間】保険診療も取り扱っております

時間 日・祝
10:00~13:00 /
14:00~18:00 /
▲第一第三土曜のみ隔週17:00まで
◎お電話予約のみ

無料カウンセリングのご予約・お問合せ

0274-23-1177

0120-67-6480

問い合わせフォーム問い合わせフォーム

  • アクセス
  • 電話

切らない縫わないインプラント ソケットリフト法

2020年12月2日

左上の奥歯に1本のインプラント治療です。

上の奥歯にインプラント治療をするには、骨が足らない事が多く難しい場所となります。

本来、十分に骨がない場合は、1回目の手術で人工骨を入れてから、3~4か月間、骨が作られるのを待って(完成するのを待って)

骨がしっかりと出来てから、2回目の手術にてインプラントを埋入します。

今回は、インプラント埋入と人工骨の増骨をソケットリフト法にて同時に行う為、埋入手術は1回で完了です。

埋入前のレントゲン写真では黒く空洞になっている部分には骨がありません。

通常ではインプラントを入れる事ができないので人工骨を入れながら(青く囲んだ箇所)インプラントを埋入します。

この場合、ドリルを使わず小さなネジで手で穴を開けるので

患者様からも不快感が少ないと喜んで頂けました。

切らない縫わないインプラントでパンチ法にて歯肉に小さな穴をあけて行う為、腫れも痛みのなく治療は完了しました。

 

 
ページトップへ